あゆむ社長のブログ

ブログ

劣悪な廃石膏ボードのリサイクル(1)

久しぶりに廃石膏ボードリサイクルのネタでブログアップします。
廃石膏ボードを石膏・紙に分離処理する際に壁になるのは「廃石膏ボード以外の異物を混入しないこと」と「水分を帯びた廃石膏ボードの除去」であり、全国各地の多くの中間処理業者様では構造的な問題になっています。

廃石膏ボード以外の異物混入を避けるのは第一には設備保全が目的ですが、同順位で「分離後石膏(紙)の高純度を維持するため」であり、利活用を考えるためには避けては通れない課題になっています。
しかし、事情によっては「異物混在の廃石膏ボード」が多数存在します。
当社製設備導入先の多くはこの場合、廃石膏ボード単体に前選別するか、設備に投入せずそのまま管理型処分かの選択で業務を遂行してもらっているのが現状です。

多くはアップできませんが、「異物混在の廃石膏ボードを分離処理する」ご相談に乗っています。
いろいろと条件設定がありますが、管理型処分するよりも費用対効果があると考えています。

お困りの方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なくお問い合わせいただければ幸いです。
ご連絡をお待ちしております。


仕事全般, 廃石膏ボードリサイクルComment

コメントをどうぞ

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。