あゆむ社長のブログ

社長ブログ

2014NEW環境展 開催中!


5月27日から30日の4日間、東京ビックサイトで開催されている2014NEW環境展に会社としては10年ぶりに出展しています。
ブースでは弊社製設備の説明とリサイクルの重要性を説いています。
新たなお客様との出会いは言うに及ばず、既存のお客様にも重宝されています。
東京ビックサイトまでどうぞおいで下さい。


仕事全般, 廃石膏ボードリサイクルComment

石膏リサイクル情報【山口県方面】

廃石膏ボード由来の石膏を山口県方面で受け入れたい業者様があります。
条件は弊社製RECOMシステムで処理された廃石膏ボード由来の二水石膏です。
同方面で廃石膏ボードの処理でお困りの方は弊社までご連絡下さい。


廃石膏ボードリサイクルComment

新年度にともなう私から社員への訓示

新年度訓示
今日から四月。平成26年度が始まりました。
我が社の事業年度は毎年7月に始まり6月に終わるのですが、新年と新年度、会社の新事業年度の節目の時には改めて全社員を集め、「訓示」と言っては偉そうなのですが、私の当面の思いを語っています。

今朝私から全社員に話した内容は概ね次の通り。

消費税8%が今日から施行された。
当面は買い控えが考えられるが、5月に行われる環境展等のツールを駆使し、営業強化を図る。

我が社の「営業の柱」をたくさん持ち、それらを育てる。
お客様には大きな買い物をしていただいており、我々はお客様の目線でモノづくりをしていかなければならない。

今秋の会社創業50周年の際には社員の皆と皆の家族に私から感謝する場を作り、共に祝えるように頑張りたい。

私は自分が何を考え、何を目的に頑張っているかを発信していくことは非常に大切なコトと考え、当ブログやFacebookを通じて情報発信しています。
それが『灯台元暗し』ではダメで、社員への語り掛けも今後強化していく思いでおります。


仕事全般2 Comments

東日本大震災 発生から3年

がんばろう東北明日で未曾有の大災害となった、東日本大震災から3年を迎えます。
被災地各地では追悼行事が執り行われ、先週末のテレビでは追悼特番が放送されています。

あれから3年…。
時は流れても依然仮設住宅に住まわざるを得ない人々、原発事故で自宅に帰れない人々等、多くの被災者がまだいらっしゃいます。
改めてその方々にお見舞い申し上げ、一日も早く復興が進むことを願って止みません。

私たちにできることは復興の応援をすることと、震災の惨状を忘れないことだと思います。
再度その時の状況をyoutubeで視て、涙していた次第です。


時事Comment

昨年の石膏ボードの出荷量

住宅産業新聞によると、(一社)石膏ボード工業会は平成25年の全国の石膏ボード出荷量を公表。
平成25年の出荷量は5億1,639万平方メートル(前年比5.4%増)。3年連続の増加で、4年ぶりに5億平方メートルを上回ったとのことです。
重量に換算すると、およそ460万トン。国民一人当たり37kgになります。
消費税増税の影響でここ当面は若干の落ち込みはあることでしょうが、その後は緩やかな回復を予想しています。

これら出荷された石膏ボードの5~10%は現段階で新築端材として廃石膏ボードになっている他、30~50年後にはしっかり廃棄物になります。
石膏ボードは昭和30年代より使用量が増加し、高度経済成長期に建設された建築物が順次解体を迎えていること、建築された時期が現代に近づけば近づくほど石膏ボードの使用比率は増加していることで廃石膏ボードの発生量は「右高上がり」です。

廃石膏ボードが確実に処理され、リサイクルが求められる所以はここにあると思います。


廃石膏ボードリサイクルComment