あゆむ社長のブログ

社長ブログ

柔道の師範の古希祝い

 今日は関東出張のまとめ、新規物件の契約打合せとその後の営業開発をそれぞれ行い、夕刻は息子が通っている柔道の道場に半月ぶりに行きました。
 この道場は小6~幼児まで、現在30名程度の部員が日々研鑽を積んでいます。師範は県柔道連盟の会長で、県警に努める警察官の方や地元の消防署・柔道部OBの方々で指導をいただいております。
 今日は師範の70歳のお祝いをサプライズで行いました。柔道を始めて50年を超え、鍛え方が違うので、実年齢よりかなり若く見えます。いつまでもご壮健であっていただきたいと思います。
 息子は現在小学5年生ですが、2年生の後半から柔道を学び始め、試合では「いいところ」まで進むのですが、詰めが甘く三重県大会(小学5年重量級)では3位止まりです。なんとかそれ以上の成績を取らせてやりたいのですが、自分の『克つ』気持ちが強くならないと優勝に絡むことは難しいでしょう。
 自分に克つ『克己』の精神を叩き付けたいと考えています。それにはまず私自身の克己の精神を強くしなくては…。


プライベート1 Comment

関東特派員報告⑤

 今日は高田馬場と千葉県袖ヶ浦のお客様を訪問。
【リーマンショックに端を発した米国発の金融不安⇒世界同時株安と円高⇒含み損と差損の発生】という悪循環で設備投資の意欲は薄くなっています。
 当面は『我慢の営業活動』になるかも!?
 今回の関東での全スケジュールを消化し、現在千葉駅から総武快速に乗っています。これから品川経由で新幹線に乗り換え、帰四の途につきます。
 私は専ら千葉方面から東海道新幹線に乗る時は【東京駅】ではなく、【品川駅】を利用します。
理由は単純明快。乗換え時間が品川の方が短いからです。
 東京駅の場合は総武・横須賀線地下ホームから新幹線ホームまでかなり歩くのですが、品川駅は総武・横須賀線ホームと新幹線ホームが隣合わせなので、便利です。
これから地元に戻り、別の打ち合わせです。


廃石膏ボードリサイクルComment

関東特派員報告④

 昨夕那須より大宮まで戻ってきました。
 那須の導入先は「-0.5㎜」の石膏を生産することができます。装置の標準粒度が「-3㎜」なので、それと比較すれば付加価値が高いことになります。
 この会社では-0.5㎜石膏を建材メーカーに販売しています。いわゆるマテリアルリサイクルです。一定の量を出荷しなければならず、多忙な毎日です。
 石膏のリサイクルについて、理想的な手法は「マテ」だと思います。放送業界風に言えば、『帯番組を持つ』ということになるでしょうか。毎月一定の量を出荷しなければならない約束はありますが。
 これに対し、毎月一定の量を出荷できないリサイクル手法は『スポット番組』になります。施設の稼働を調整できるところはメリットですが、石膏のストックがどうしても発生してしまい、ややもすると「デッドストック」に成りかねない性格もあります。
 私共の装置がお世話になっている皆様には『帯番組』を持てるようになっていただきたい、と思います。
 私共は「機械屋」ですが、ただの「機械屋」ではありません。情報を細出しせず、一歩一歩理想に近づけるお手伝いをして参ります。


廃石膏ボードリサイクルComment

関東特派員報告③

c6236455.jpg栃木県の那須にいます。
ここは有名な避暑地で皇室の御用邸もあります。
そんな場所で弊社製装置が稼働しています。
街は条例でノルタルジックな景観です。
セブンイレブンもファミマも同じ色です。


廃石膏ボードリサイクルComment

関東特派員報告②

もう1社は1年半ぶりの訪問でした。
機械の販売会社の不手際もあって、キチンとしたリサイクル事業ができない、とお怒りの一言。
『販社のせい』にはできない、と感じ私は平謝り。
やはり、定期訪問は必要です。m(__)m


廃石膏ボードリサイクルComment