あゆむ社長のブログ

社長ブログ

関東出張

只今東京に向かう新幹線の車中です。
今日から関東出張で明後日まで各所を廻ります。
折しも今日から東京ビックサイトで環境展が始まります。
今日は展示ブースのを見学し午後から石膏ボードメーカー主催の勉強会に参加し夕方から韓国の破砕機メーカーと打ち合わせをします。
色々な情報は別途FACEBOOKでアップしていく予定。
www.facebook.com/ayumu.watabeをご覧下さい。


仕事全般Comment

廃石膏ボードリサイクルのニーズは「東高西低」

結論からいえば、廃石膏ボードリサイクル事業のニーズは東日本の方が比較的高いというのが率直な感想です。
九州地区は活発な方ですが、関西・中四国は弱含みです。
なぜか?
それは排出事業者の考え方だと思います。
西日本方面では廃石膏ボードがガレキ類に混じって処理されているという話をよく聞きます。
これが本当ならば、それなりの廃石膏ボードがあるにもかかわらず、闇に消えているということになります。
以前当ブログでも触れたことですが、あるゼネコンに廃石膏ボードリサイクルのプレゼンを行った際、東京支店の環境部長さんは熱心に聞いてくれましたが、同じ社の関西支店の環境部担当者さんは「廃石膏ボードってそのまま燃やせばいいじゃん」という類のコメントを発し、閉口してしまった経験があります。
一時工事量が少なかった解体工事も各地で増加してきているようです。
解体工事が増えれば比例して廃石膏ボードの発生量も増加します。
私共は廃石膏ボードリサイクルの仕組み作りから応援させていただいております。


廃石膏ボードリサイクルComment

2012NEW環境展

1888fc82.jpg来る5/22~25の間、東京ビックサイトで2012NEW環境展が開催されます。
昨日大阪で主催会社の担当者と会い話しを聞きましたが、今年は東京開催のみでビックサイトでは約600社出展、20万人超の来場者を計画しているとのこと。
弊社は出展はしませんが、写真の如く業界紙である週刊循環経済新聞へ広告を掲載し、間接的に応援しています。
期間中は私も会場にいる予定。
ユーザー様や見積引合の方々と会い、積極的な展示会外交を展開します。
廃石膏ボード分離装置関係のブースはほとんどありませんが、リサイクル関係のブースは複数あり、最新の情報収集が容易にできるものと思っています。
環境展期間中は弊社が広告掲載をした紙面の無償配布があります。
どうぞお出かけ下さい。


廃石膏ボードリサイクルComment

相手のお顔を見て話しをすること

只今近鉄四日市駅から名古屋行きの電車に乗りました。
新幹線に乗り換えて午後都内で打ち合わせをします。
今回の打ち合わせは場合によっては電話で済む内容かもしれません。
しかし相手のお顔を見ながらでないと、意識の疎通が合わないことが生じ、それが後々になってクレーム化することもあります。
肝心な部分は決して横着せず、直接接することを心掛けています。
蛇足ですが、私共ではお電話をいただいた方のうち「貴社製の装置はいくらか?」というようなお問い合わせには回答はしておりません。
お客様の計画と現状の問題点をお聴きした上で、そのお客様にふさわしい設備の提案を図っており、やはり私共が訪問させていただいた後の金額のご提示を行っております。


仕事全般Comment

中古装置情報

昨日弊社製装置の買い換えをしていただいたユーザー様より、旧装置を引き上げてきました。
装置はRECOM200システム分離型で手動投入のもの。
石膏粒度は10mm以下です。
社内で暇を見てオーバーホールし「Used Machine」として販売を予定しています。
価格はご相談させていただきます。
興味のある方はご連絡下さい。


廃石膏ボードリサイクルComment