あゆむ社長のブログ

廃石膏ボードリサイクル事業提案

RECOMの特徴

廃石膏ボードリサイクル設備 RECOMシステムは
廃石膏ボードを構成する石膏・紙を理想的な状態に分離し、
リサイクル可能な製品を生産する装置です。(特許NO.:第3126091号)
RECOMシリーズは分離後の石膏の粒状が安定しており、紙は弱い火力でも燃えるくらいに石膏が除去できます。
RECOMの特徴

RECOMシステム分離フロー

分離フロー 重機投入により廃石膏ボードを順次投入。
湿ったものや異物混入の廃石膏ボードは投入できません。
1次分別装置で粗割りされ、300×300程度の大きさのボード片となり、スクリューフィーダー・中間搬送装置で定量供給されます。
中間搬送装置はベルトコンベヤ・フライトコンベヤとします。
分離フロー2 中間搬送装置で供給されたボード片は磁力選別機を経て2次分別装置に送られます。磁力選別機にて、金属類の異物を除去します。
2次分別装置は弊社独自の技術でボード片を揉み解し、石膏・紙を分離しやすい状態にします。その後再び磁力選別機にて、金属類の異物を除去します。
分離フロー3 3次分別装置は±10㎜の選別を行い、10㎜以上のものを「紙」として排出します。
10㎜以下の石膏粒は微粒化装置に送られ±3㎜の選別を行い、3㎜以上のものは「細かな紙」として10㎜以上と同時排出されます。
3㎜以下のものは「石膏粉」として排出スクリューを経て排出されます。

お問い合わせはこちら